ティレット(TILLET)の使い方について

ティレット(TILLET)の使い方に関して

ハイレベル美顔器ティレット(TILLET)の使い方に関してごらんください♪

 

ティレット(TILLET)の使用方法

 

ティレット(TILLET)の使用回数は、1日2回までを推奨。

 

1部位に対して10分程度

 

1回の連続使用時間20分でOK。

 

選択機能 3つ

イオン
EMS
エレクトロポレーション

常設機能 2つ

LED
バイブレーション

 

お好みにより

  • イオン+LED(ON)+バイブ(ON)
  • EMS+LED(ON)+バイブ(ON)
  • エレクトロポレーション+LED(ON)+バイブ(ON)

使い方いろいろ。

 

もちろん、常設機能OFFでも使用可能。

 

バイブは10段階で、強弱調整が可能となっています。

 

ティレット(TILLET)の使い方

 

このようにティレット(TILLET)は選択機能×常設機能を使い分け、240通りのわたし流最高級エステティック体験を叶えますよ♪

 

それでは、ティレット(TILLET)のフェイスケアスカルプケアについてごらんください。

 

フェイスケア方法について

ティレット(TILLET)を使うフェイスケア方法についてごらんください。

 

アタッチメントの取り付け方

フェイスアタッチメントの取り付け方をごらんください。

 

ティレット(TILLET)アタッチメントの取り付け方

 

フェイスアタッチメントの△マークを上にして、図のようにフチ部分を持ち互いの端子先端が合うように、左右の袖部分を本体左右の凹みにしっかりはめてください。

 

外すときも同様に縦のフチ部分を持ち、真っ直ぐ引き抜いてください。

 

※フェイスケアの場合、アタッチメントあり・なし可。

 

トリートメント方法

ティレット(TILLET)を使うフェイストリートメント方法。

 

ティレット(TILLET)フェイストリートメント方法

 

  1. 使用前に洗顔
  2. 化粧水または美容液を塗布*
  3. フェイスケア用アタッチメントを取り付ける
  4. 口元からこめかみに向けゆっくり移動させる
  5. 鼻の脇からこめかみに向けゆっくり動かす
  6. ひたいは下から上に向けゆっくり動かす
  7. 目の下は左右にゆっくりスライドさせる
  8. 小鼻ワキは下から上に向けゆっくり移動
  9. 首すじは下から上に向けゆっくり動かす
  10. 頬周辺は口元脇からこめかみに向けゆっくり上に移動させる

*アルコール分の少ないもの

※左右ともにおこなう

 

使用頻度と使用時間について

ティレット(TILLET)フェイストリートメントの使用頻度と使用時間について紹介。

 

モード 使用頻度 使用時間 1日最大回数
EMS 毎日可 1回10分 2回程度
ION 週2回程度〜 1回10分
POR 週2回程度〜 1回10分

 

ION(イオンモード)EMS(EMSモード)POR(エレクトロポレーションモード)

 

スカルプケア方法について

ティレット(TILLET)を使ったスカルプケア方法についてごらんください。

 

スカルプ(頭皮)ケアの場合、アタッチメントなしでご利用ください。

 

トリートメント方法

ティレット(TILLET)を使うヘアトリートメント方法。

 

ティレット(TILLET)ヘアトリートメント方法

 

6ステップの使用方法。

  1. 洗髪をしてタオルドライ
  2. ヘアケア用アタッチメントを取り付ける
  3. 育毛剤などをつける
  4. 生え際から頭頂部までゆっくり動かす
  5. 耳周辺から頭頂部へと移動する
  6. 襟足から頭頂部までゆっくり移動させる
  7. 頭頂部をゆっくりマッサージ

 

使用頻度と使用時間について

ティレット(TILLET)ヘアトリートメントの使用頻度と使用時間について紹介。

 

モード 使用頻度 使用時間 1日最大回数
EMS 毎日可 1回10分 2回程度
ION 週2回程度〜 1回10分
POR 週2回程度〜 1回10分

 

ION(イオンモード)EMS(EMSモード)POR(エレクトロポレーションモード)

 

操作方法

ティレット(TILLET)ボタンの操作方法をごらんください。

 

ティレット(TILLET)操作方法

 

モード選択

イオン
エレクトロポレーション
EMS

3通り
レベル調整 1〜10 10段階
バイブレーション ON/OFF 切り替え可能
LED ON/OFF 切り替え可能
アタッチメント

あり/FACE
なし/SCALP

2通り

 

ティレット(TILLET)なら、ニーズに合わせて240通りのケア方法あり。

 

電源ボタン

@電源ボタンについて

 

ティレット(TILLET)操作方法

 

電源ポタンを押して(c)ION(イオン)と(d)LEVEL1(レベル1)の表示が点灯するのか確認。

 

充電容量が少ない場合は、(b)電源表示(電池)が点滅したら充電が必要。

 

イオンモード、レベル1のLEDが点灯すると操作可能。

 

モードボタン

Aモードボタンについて

 

ティレット(TILLET)操作方法

 

施術目的にあったモードを選択。

ION イオンモード
PRO エレクトロポレーションモード
EMS EMSモード

(c)モード表示が、切り替わります。

 

※モードに関して詳しくは、のちほど説明します。

 

レベルボタン

Bレベルボタンについて

 

ティレット(TILLET)操作方法

 

希望のレベルを設定。

 

(d)でアップ・ダウン切り変え可能。

 

点灯 点滅 早い点滅
橙色
10 赤色(MAX)

弱いレベルからはじめて、徐々にレベルを上げ調整。

 

また、お肌、頭皮が乾いていると通電しづらくなります。

 

バイブボタン

Cバイブボタンについて

 

ティレット(TILLET)操作方法

 

バイブレーション始動。

 

ボタンを押す毎に連続/間断/停止を繰り返します。

 

LEDを利用中でも利用可能。

 

LEDボタン

DLEDボタンについて

 

ティレット(TILLET)操作方法

 

LEDボタンを押すと照射。

 

バイブレーションを利用中でも利用可能。

 

トリートメント/ケアを終了する場合、電源ポタンを押してください。

 

表示が全て消灯します。

 

矢印 一足先にティレット(TILLET)を使った人たちの口コミ・評判を覗いてみる♪